HOMEお知らせ重要:新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響に伴う「有意性の期限」の延長の特別対応(救済措置)について

お知らせ

お知らせ2020.03.30

重要:新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響に伴う「有意性の期限」の延長の特別対応(救済措置)について

LPI-Japanでは、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、下記のとおり特別対応をいたします。

■対象期間の有意性の期限の延長

有意性の期限が【2020/3/1 〜 2020/4/30】の方の認定は、一律【2020/5/1】に延長(更新)いたします。

・対象の認定:LinuC-1/2, 300, 303, 304, OSS-DB Silver/Gold, HTML-5 Level 1/2, OPCEL, ACCEL
・更新のタイミング:認定判定時となります。ご受験される時点で「INACTIVE」と表示されている場合であっても、2020/5/1までに認定に必要な試験に合格すれば認定されます。

例)
LinuC-1 の有意性の期限が2020/3/1で、201試験はすでに合格済み、202試験に2020/4/15に合格した場合。 
特別対応前: LinuC-1の有意性の期限が切れているため、LinuC-2は認定されない。認定取得には 101, 102 試験の再受験が必要。
特別対応後: LinuC-2に認定される。LiniuC-1, 2の有意性の期限は、2025/4/15になる。

ご自分の認定状況・受験履歴は下記にログインしてご確認ください
<LinuC・HTML5・OSS-DB・OPCEL・ACCEL受験者マイページ>

■すでにお手持ちのバウチャーの有効期限について

有効期限の延長等に関するお問い合わせは、ピアソンVUEカスタマーセンターにお問い合わせください。
https://www.pearsonvue.co.jp/test-taker/Customer-Service.aspx

■受験可能な会場について

テストセンターの試験配信の実施情報は下記をご覧ください。
https://www.pearsonvue.co.jp/coronavirus-update

その他の詳細についてはピアソンVUEカスタマーセンターにお問い合わせください。
https://www.pearsonvue.co.jp/test-taker/Customer-Service.aspx

お問い合わせ先

LPI-Japan事務局
電話番号
FAX番号
03-3568-4482
03-3568-4483
E-mail info@lpi.or.jp

このページのトップへ

Facebook like

twitter lpijapan

twitter ossdblpijapan

twitter html5Cert