HOMELinuCレベル3向け認定教材

レベル3向け認定教材

LPI-Japan認定教材

このページでは、LPI-Japanが認定した教材をご紹介しています。
以下の教材は『LATM』を取得しています。
LATM とは、LPI-Japan Approved Training Material のことで、出題範囲に添って作成された教材として、LPI-Japanが認定したものです。

 

Level3対応 LPI-Japan認定教材

レベル3 300試験学習向け問題集
徹底攻略LPI問題集Level3[300]対応 徹底攻略シリーズ New!!
徹底攻略LPI問題集Level3[300]対応 徹底攻略シリーズ
  • インプレス
  • 対象:300試験
Samba+OpenLDAPサーバ構築 - LPI300対応 - New!!
Samba+OpenLDAPサーバ構築 - LinuC/LPI3-300対応 -
最強WEB問題集LPIC Lv3-300 最強WEB問題集LinuC/LPIC Lv3-300
  • Ping-t
  • 対象:300試験
レベル3 303試験学習向け問題集
Linuxセキュリティ - LinuC/LPIC-3 303 対応 - New!!
Linuxセキュリティ - LinuC/LPIC-3 303 対応 -
(amazon/kindle版はこちら)

レベル3 300試験 学習向け参考書籍(LPI-Japan認定教材ではありません)

レベル3 300試験
学習向け問題集
LPI-Japan認定教材ではありません


基礎から分かる Samba 4 構築&運用入門

レベル3 303試験(セキュリティ) 学習向け参考書籍(LPI-Japan認定教材ではありません)

セキュリティ

レベル3 304試験 学習向け参考ページ・参考書籍(LPI-Japan認定教材ではありません)

仮想化技術
の日本語参考図書
クラスタ技術
の日本語参考図書
仮想化
ロードバランシング
(負荷分散)
クラスタ管理
クラスタストレージ

免責事項

「LATM」は、該当の教材が出題範囲を網羅しているかどうかの基準を満たすことを示すものであり、LPI-Japanの出版物ではありません。
認定教材の内容につきLPI-Japanが何ら保証をするものではありません。また該当の教材で学習することにより合格を保証するものではありません。
LPI-Japanは、認定教材のご利用に関してご購入者様に何らかの損害が生じた場合にも、何ら責任を負うものではありません。
「LATM」についてのお問い合わせは各出版社様にお問い合わせください。

レベル1、レベル2、OSS-DB、HTML5、OPCEL向け認定教材は以下から確認できます。

このページのトップへ