HOMELPI-Japanについてロゴの使用について

ロゴの使用について

ロゴの使用に関してLPI-Japanではこのガイドラインに基づきロゴの使用を認めています。

  • ※)ロゴを使用していただくにあたり、LPI-Japanのガイドラインや著作権その他の知的財産権に抵触したり、LPI- Japanとの契約に違反するような形での使用が行われた場合には、しかるべく法的措置を講じることがありますのでご留意ください。

ガイドラインの規定以外の目的でロゴの使用をご希望されるかたは、下記までご連絡ください: LPI-Japan事務局:info@lpi.or.jp Tel:03-3568-4482  Fax:03-3568-4483

登録商標

LPI-Japanのロゴおよび「LPI」「LPIC」「LPI-Japan」という名称はLPI-Japanの商標です。
LPIのロゴおよび「Linux Professional Institute」という名称はthe LinuxProfessional Institute, Inc.の商標です。
米国、EU、日本において商標の正式登録をおこなっています。

使用期限

この規定に述べられている以外に、LPI-Japanの商標をそれ以外の組織が許可なく使用することを禁じます。
ガイドラインにない使用に関しては上記LPI-Japan事務局までご連絡下さい。
(個別に使用期間・使用制限を指定する場合もあります。)

雑誌・書籍・パンフレット等の印刷物やWebページ等のコンピュータグラフィックでの使用について

使用に際してはガイドラインがあります。使用許可と使用ガイドラインの詳細については、以下にお問い合わせください。
LPI-Japan事務局:info@lpi.or.jp Tel:03-3568-4482  Fax:03-3568-4483>

LPI-Japanスポンサーのロゴ使用

LPI-Japanスポンサーは、「LPI-Japanスポンサーロゴ」を使用することが可能です。詳細はLPI-Japan事務局にお問い合わせください。

LPI-Japanビジネスパートナーのロゴ使用

LPI-Japanビジネスパートナーは、「LPI-Japanビジネスパートナーロゴ」を使用することが可能です。詳細はLPI-Japan事務局にお問い合わせください。

LPI-Japanアカデミック認定校のロゴ使用

LPI-Japanアカデミック認定校は「LPI-Japanアカデミック認定校ロゴ」を使用することが可能です。
詳細はLPI-Japan事務局にお問い合わせください。

LPI-Japan認定教材のロゴ使用

LPI-Japan認定教材は「LPI-Japan認定教材ロゴ」を使用することが可能です。詳細はLPI-Japan事務局にお問い合わせください。

LPI-Japan認定保有者の名刺等での表示名

■レベル1認定保有者
レベル1認定エンジニア
または
Linux技術者認定資格レベル1認定エンジニア
または
レベル1認定
■レベル2認定保有者
レベル2認定エンジニア
または
Linux技術者認定資格レベル2認定エンジニア
または
レベル2認定
■レベル3認定保有者(300/303/304共通)
レベル3認定エンジニア
または
Linux技術者認定資格レベル3認定エンジニア
または
レベル3保有
または
レベル3認定

※)300認定者のみは上記のいずれかの後に下記を記載できます。
300 Mixed Environment

※)303認定者のみは上記のいずれかの後に下記を記載できます。
Security

※)304認定者のみは上記のいずれかの後に下記を記載できます。
Virtualization &High Availability

ロゴ使用の申請

ガイドラインに無い目的や、明示的に許可を受けないでLPI-Japanの商標を使用することは、LPI-Japanの商標権の侵害とみなし、相応の処置をとります。
LPI-Japanの商標を使う場合は、使用するWebページのURL等、その詳細をLPI-Japan事務局までお知らせください。

LPI-Japanの中立性

LPI-Japanは企業・団体(またはその商品やサービス)に対して常に中立です。
LPI-Japanの中立性を侵害するような場合にはロゴの使用を取りやめていただくことがあります。

このページのトップへ