HOMEスポンサー制度について

スポンサー制度についてLinux人材の育成をLinux市場の活性化を

スポンサー制度とは?

LPI-Japanの活動に参画することにより、

  • Linux/OSS人材の育成
  • Linux/OSS市場の活性化

に深く貢献している企業として認知度を高める事ができるプログラムです。

LPI-Japanのプラチナスポンサーとして、メインフレームメーカー、Linuxディストリビューション、ソフトウェア開発、人材派遣など、様々な分野の企業様に参画していただいています。日本のLinuxビジネスをリードする各社により、LPI-Japanの活動はサポートされているのです。

3つのスポンサーメリット

  • Linux業界への露出効果
    LPI-JapanのWebサイトのトップページにプラチナスポンサー企業のロゴを掲載いたします。LPI-Japanが作成し、配布する様々な印刷物にもプラチナスポンサー企業のロゴが入り、国内外を問わず高い露出効果を得られます。 LPI-Japanが推進する各種プロジェクトにスポンサーとして参加することで、様々な講演会でのPRや、LPI-Japanの広報活動でのメディア露出などその効果は多大です。
  • 様々なワーキンググループへの参画
    LPI-Japanでは様々なワーキンググループを推進しており、プラチナスポンサーはこのワーキンググループに参画することができます。これにより、人的な交流、Linuxに関する最新情報の収集が可能となるだけでなく、Linuxの発展に貢献する企業として対外的にアピールすることができます。
  • LPI-Japan主催の各種セミナー・イベントへのご招待
    LPI-Japanでは様々な最先端のLinux技術を取り入れた多くのセミナー/イベントを企画・運営・実施しております。これらのセミナー/イベントにご招待させて頂きます。このセミナー/イベントにご参加いただくことにより、最新の技術動向、情報をタイムリーに得ることができます。

わたしたちの目標は、LPICを通じてオープンソースを広めていく事です。
この重要なプログラムの振興には皆様からのスポンサーシップが必要です。
さらに詳しい情報をご希望の方は以下からご連絡ください。

お申し込み・お問い合わせ
  • スポンサー企業様一覧
  • オープンソースムーブメントのインパクト

このページのトップへ