HOMEお知らせ重要:新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響に伴う「有意性の期限」の 延長の特別対応(救済措置)について(8月24日更新)

お知らせ

お知らせ2020.08.24

重要:新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響に伴う「有意性の期限」の 延長の特別対応(救済措置)について(8月24日更新)

●重要なお知らせ●
【2020/8/31】で「有意性の期限」の 延長の特別対応(救済措置)は終了しいたします。
テストセンターでは、安心してご受験いただけるように安全衛生対策を実施しております。



このたびの新型コロナウィルスに罹患された皆様と、感染拡大により生活に影響を受けられている皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
また、感染拡大防止のために献身的な努力をされている医療従事者の方々、社会インフラ関連の従事者や技術者の方々、そして国民の健康と生活を支えてくださっている多くの関係者の皆様に、最大限の敬意と感謝を表します。
4月7日(火)に発令された緊急事態宣言が解除され、各試験会場も安全対策が実施され受験いただくことが可能な状況となっております。一方、LPI-Japanでは、感染拡大防止の観点から、6月末までの外出の自粛やリモート勤務を実施されている企業も多いことを踏まえ、7月1日までとしておりました有意性の期限の延長を、更に【8月31日まで】延長することとし、下記のとおり特別対応をいたします。


■対象期間の有意性の期限の延長

有意性の期限が【2020/3/1 〜2020/8/30】の方の認定は、一律【2020/8/31】に延長(更新)いたします。

・対象の認定:LinuC-1/2, 300, 303, 304, OSS-DB Silver/Gold, HTML-5 Level 1/2, OPCEL, ACCEL

例)
LinuC-1 の有意性の期限が2020/3/1で、201試験はすでに合格済み、202試験に2020/4/15に合格した場合。 
特別対応前: LinuC-1の有意性の期限が切れているため、LinuC-2は認定されない。認定取得には 101, 102 試験の再受験が必要。
特別対応後: LinuC-2に認定される。LiniuC-1, 2の有意性の期限は、2025/4/15になる。

ご自分の認定状況・受験履歴は下記にログインしてご確認ください
<LinuC・HTML5・OSS-DB・OPCEL・ACCEL受験者マイページ>


■すでにお手持ちのバウチャーの有効期限について

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響に伴い、やむを得ずバウチャーの有効期限内にご受験ができない場合には、ピアソンVUEにて有効期限の延長を承っております。
ピアソンVUEカスタマーセンターにお問い合わせください。
https://www.pearsonvue.co.jp/test-taker/Customer-Service.aspx


■受験可能な会場について

テストセンターの試験配信の実施情報は下記をご覧ください。
https://www.pearsonvue.co.jp/coronavirus-update

その他の詳細についてはピアソンVUEカスタマーセンターにお問い合わせください。
https://www.pearsonvue.co.jp/test-taker/Customer-Service.aspx

お問い合わせ先

LPI-Japan事務局
電話番号
FAX番号
03-3568-4482(土日祝日を除く月曜〜金曜の午前10時〜午後5時)
03-3568-4483
E-mail info@lpi.or.jp

このページのトップへ

Facebook like

twitter lpijapan

twitter ossdblpijapan

twitter html5Cert