HOMEお知らせボランティア募集:Linux技術者認定試験(LPIC)304試験の業務分析(JTA)

お知らせ

お知らせ2010.03.21

ボランティア募集:Linux技術者認定試験(LPIC)304試験の業務分析(JTA)


世界最大規模のLinux技術者認定試験を運営する組織であるThe Linux Professional Institute(LPI Inc.)は、世界をリードするLinux認定プログラムの開発を支援するボランティアの募集を開始しました。ボランティアを募集する分野は、LPICレベル3の新しい専門試験である「304試験」 (HAと仮想化)の業務分析調査(JTA:Job Task Analysis)です。

皆様には、新試験「304試験」の出題範囲策定のための業務分析調査(JTA)へのご協力をお願いいたします。

「304試験」のJTAは、下記URLにて行われています。
https://www.lpi.org/caf/Xamdev/jta
(JTA参加者はLPI IDとパスワードを使ってログインする必要があります)。

LPI本部の試験開発ディレクターであるG.Matthew Riceは下記のように述べています。
「今回、LPICレベル3の専門試験に「304試験」を追加することにより、304のレベルの専門性を身に付けているIT技術者は、クラウドコンピューティングにおけるLinuxソリューションを実現する能力を証明することができるようになります。」

JTAに参加してくださったボランティアの方々には、「先着で15名様」に賞品をプレゼントします。さらに、JTA終了時に、参加者全員の中から「抽選で10名様」にダブルチャンスの賞品が当たります!
賞品は
https://www.lpi.org/images/tmp/lpi-all.jpg
に掲載されています。

LPIC試験の業務分析調査の詳細については、
https://www.lpi.org/eng/certification/exam_development_process/job_task_analysis
をご参照ください。

皆様のご参加をお待ちしています。

お問い合わせ先

LPI-Japan事務局
電話番号
FAX番号
03-3568-4482
03-3568-4483
E-mail info@lpi.or.jp

このページのトップへ