HOMEイベントLinuxシステム管理基礎セミナー@東京(2017/7/2)開催結果のご報告

イベント・セミナー

イベント・セミナー2017.7.27

Linuxシステム管理基礎セミナー@東京(2017/7/2)開催結果のご報告

LPI-Japanは「Linuxシステム管理基礎セミナー」を東京にて開催いたしました。

Linuxのシステム管理は範囲が多岐に渡るため、何が重要なのかを見極めることはスキル向上の近道です。
そこで本セミナーでは、『Linuxシステム管理標準教科書』をテキストに、システム管理のポイントをCentOS 6および7を使用したデモを交えながら解説しました。

講師には、株式会社びぎねっとの代表取締役社長 宮原 徹 氏をお招きし、セミナーを実施しました。当日は多くの方に参加していただき、色々な質問が飛び交うなど、有意義なセミナーとなりました。

以下に、参加者の皆様からいただきました感想などの一部、当日の様子を掲載いたします。

講義の様子

講義の様子

<参加の動機>

  • ■サーバ構築できるようになりたいため。
  • ■上司の紹介。私自身レベル1を取得しているが改めて知識を増やすため。また学生にLinuxを講座するためにどのような話し方をすればよいか参考にするため。
  • ■Linuxの基礎力を固めたかった。
  • ■独学でLinuxについて勉強しており行き詰まりを感じたため。
  • ■LPICレベル1取得しているがまだ業務的な経験がないため少しでも実用的な知識を得たい。
  • ■Linuxのログ管理手法を学習したいと思ったため。Systendについてセミナーで解説していると聞いたため。
  • ■コマンドを理解せずに使っているので実行内容を詳しく知りたいと思ったから。
  • ■今年から異動でシステム管理、運用をするようになったため。
  • ■職場でLinuxOSを使用する機会があるため勉強しておきたかった。
  • ■内定先でLinuxを使用するため。
  • <セミナーの感想>

    • ●SSHに関する仕組み、ログ機能、パッケージインストールに関する技術。
    • ●ログの設定方法などとても勉強になりました。
    • ●注力すべき項目がよくわかった。今後勉強すべき方向性が見えた。
    • ●LPICの試験ではコマンド、オプション、ファイルパスの暗記が主なため実際の運用時の注意点など新たな知見が得られた。
    • ●ログやトラブルシューティング等、先に知っておけばよかった内容がたくさんありました。
    • ●管理標準教科書がリリースされたときにあまりの出来のよさに感激したのですが、本日さらに深堀りできるトリガーを得ることができました。ありがとうございます。
    • ●存在を知らなかったコマンド設定項目について知れたこと。
    • ●openSSHサーバ設定の公開鍵認証設定がとても勉強になった。
    • ●システム監視やトラブルシューテイングが勉強になった。
    • ●システム管理について全体的に把握し整理できてよかった。
    • ●デモがあってわかりやすかった。独学で学んで一部不足していたところを教えていただきました。
    • ●本やWebでは調べられない話が聞けて良かった。
    • ●テキストで不足しているところも、口頭で補足して頂いたので問題ありませんでした。

    当セミナーの関連ページ

    お問い合わせ先

    LPI-Japan事務局
    電話番号
    FAX番号
    03-3568-4482
    03-3568-4483
    E-mail seminar@lpi.or.jp

    このページのトップへ