HOMEイベントLinuxシステム管理基礎セミナー@東京(2016/11/13)開催結果のご報告

イベント・セミナー

イベント・セミナー2016.11.28

Linuxシステム管理基礎セミナー@東京(2016/11/13)開催結果のご報告

LPI-Japanは「Linuxシステム管理基礎セミナー」を東京にて開催いたしました。

Linuxのシステム管理は範囲が多岐に渡るため、何が重要なのかを見極めることはスキル向上の近道です。
そこで本セミナーでは、『Linuxシステム管理標準教科書』をテキストに、システム管理のポイントをCentOS 6および7を使用したデモを交えながら解説しました。

講師には、株式会社びぎねっとの代表取締役社長 宮原 徹 氏をお招きし、セミナーを実施しました。当日は多くの方に参加していただき、色々な質問が飛び交うなど、有意義なセミナーとなりました。

以下に、参加者の皆様からいただきました感想などの一部、当日の様子を掲載いたします。

講義の様子

講義の様子

<参加の動機>

  • ■今後の業務に向けての復習のため。
  • ■Linuxの基本について文字を読むだけでなく、言葉で教えてほしいと思ったため。
  • ■資格取得や情報収集のため。
  • ■独学が厳しいので、学習のきっかけにと思いました。
  • ■運用面に関する知識を身につけたいと思ったため。
  • ■システム管理に興味があり、いずれその業務につきたいため。
  • ■部下、後輩に教えられるための知識の整理。また不足な部分を補うために参加しました。
  • ■Linuxシステム管理に興味がありました。あとシステム運用にも関心があったためです。
  • ■仕事で使うのでスキル向上のため。
  • ■今年からエンジニアになりLinuxを使うようになった。全くの未経験のため先輩や上司の話についていけないため参加しようと思いました。
  • <セミナーの感想>

    • ●sshのところが特にわかりやすかった。
    • ●Linuxの勉強はちょうどシステム管理までになっていたので、ちょうど良かった。色々わからなかった所を教えて頂きましてありがとうございます。
    • ●ポイント中心の受講だったので、勉強すべき点が伝わった。
    • ●システム管理について具体的に何をすればよいか理解できて良かった。
    • ●サーバ構築をしたことがあったが、そのあとは放置していたため、管理の必要性を実感することができた。
    • ●コマンドの動作の違いが、logなどがどの様に変わるのかわかりました。
    • ●やはり基本が大事だということがよくわかりました。
    • ●教科書のなかからまず重点的に学習したい点を絞り込むことができました。
    • ●業務であまり理解できなかった部分があり、セミナーに参加して落とし込めた部分がいくつかあったのでためになった。
    • ●宮原先生の本筋からそれる話やデモ、経験談がためになります。何かをするのに方法は色々あるんだということを常に心がけて、その中で自分のやり方を確立するようにしています。
    • ●システム監視についてと、Linuxのコマンドについて理解ができました。
    • ●私がLinuxについて勉強不足でしたので、次に参加させて頂くときは知識を深めて参加させて頂きます。
    • ●yumコマンドとシステム監視の講習がとても参考になりました。

    当セミナーの関連ページ

    お問い合わせ先

    LPI-Japan事務局
    電話番号
    FAX番号
    03-3568-4482
    03-3568-4483
    E-mail seminar@lpi.or.jp

    このページのトップへ