HOMEビジネスパートナー制度について

ビジネスパートナー制度についてLinux市場の扉を大きく開く御社のビジネス発展のために

ビジネスパートナー制度とは?

LPI-Japanのビジネスパートナー制度は、システム開発企業、Sier、ソフトウェアベンダーなどの企業を対象としたパートナー制度です。ご参加頂くことにより、Linux/OSSマーケットの活性化に深く貢献している企業として広く周知することができる制度です。

  • LPI-Japanの活動を介してLinux/OSSマーケットの拡大に貢献している積極的な取り組みの企業として評価を高める効果が期待できます。
  • LPI-Japanの広告・広報活動を通して、企業名の露出が期待できます。
ビジネスパートナー制度とは?

参加ビジネスパートナー様へのメリット

ビジネスパートナー制度に参加された企業様には、以下のようなメリットがあります。

  • プロモーション支援
    パートナー企業様が実施するセミナー・イベントの告知や集客、製品紹介、広告などにおいて支援を受けられます。
  • Linux/OSSマーケットでの認知度向上
    LPI-JapanのWebサイト、広告、展示会等におけるプロモーション活動を通じて、パートナー企業様の認知度が高まります。
  • 販促物の提供
    LPI-Japanが制作するカタログ、ポスター、LPI特製グッズなどの販促物をご提供します。

参加資格および参加方法

「Linux製品の販売および開発を行っており、さらにLPIの活性化およびLPI理念の普及を積極的に行って頂ける団体および法人」にご参加いただけます。事業部ごと、製品ブランドごとに参加していただくことも可能です。

ビジネスパートナー制度に関するお申し込み・お問い合わせは以下からどうぞ。
※参加期間は、「1年」、「2年」、「3年」をご用意しております。
複数年のご契約の場合には会費の割引制度があります。

お申し込み・お問い合わせ
ビジネスパートナー制度説明会

このページのトップへ