Linuxサーバー構築標準教科書の変更履歴

提供:Linuxサーバ標準教科書Wiki
移動: 案内, 検索

目次

■1.0.0 初版発行

■1.0.1rc1(09/06/08)

  • Chap2 前のページの改ページを削除
  • 3.2 3.2.1 3.2.2 追加
  • Chap4 前のページに改ページを挿入
  • Chap6 前のページに改ページを挿入

■1.0.1rc2(09/06/08)

  • 3.1.5 hostsファイルの内容変更
  • 3.1.6 編集コメントが残っていたので削除/hostsファイルの内容変更

■1.0.1rc3(09/06/09)

  • この教科書の目的の文言変更

■1.0.1rc4(09/06/09)

  • 5.6.2 バーチャルホストの設定
    • NameVirtualHost *:80 に注記追加
    • ログの設定が次の説明とあっていないため、修正

(誤)

ErrorLog /var/log/vhost1.dom01.jp-error_log 
CustomLog /var/log/vhost1.dom01.jp-access_log common

(正)

ErrorLog /var/log/httpd/vhost1.dom01.jp-error_log 
CustomLog /var/log/httpd/vhost1.dom01.jp-access_log common 

■1.0.1rc5(09/06/10)

  • 3.2.2 ブラウザで確認
    • 3章の流れにあっていないため、修正

(誤)

「Apacheの動作を確認するために先ほど用意したindex.htmlファイルをWebブラウザーで見てみます。」

(正)

「Apacheの動作を確認するために、Webブラウザーで自分のアドレスにアクセスしてみます。」
  • 6.3.2 Sendmail関連パッケージの追加
    • コマンド部分修正
  • 6.3.4 メールの送受信
    • userbの作成コマンド部分の誤記修正

■1.0.1rc6(09/06/10)

  • 表紙に (Ver1.0.1) を追加

6章 用語集

  • Devocot -> Dovecot

6.3.3 設定ファイルの変更

下記のように自動起動設定しているのに、起動作業を行っていなかったため、修正

# chkconfig saslauthd on		saslauthdを自動的に起動するようにします。

下記の記述を追加

# /etc/init.d/saslauthd start		SMTP 認証用のサービスを起動します。
saslauthd を起動中:                                        [  OK  ]

PDF

  • 印刷のための変更

図の解像度を JPEG 90% -> 100% (結果、ファイルサイズが大きくなっています)

■1.0.2b1(09/07/21)

  • 7/21時点で掲示されている正誤表の内容をFix

http://www.lpi.or.jp/linuxtext/server/index.php?%E6%AD%A3%E8%AA%A4%E8%A1%A8%281.0.1%29

意見交換用ページにて頂戴したコメントに対する修正

http://www.lpi.or.jp/linuxtext/server/index.php?Linux%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E6%A7%8B%E7%AF%89%E6%A8%99%E6%BA%96%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8%E3%81%AE%E6%84%8F%E8%A6%8B%E4%BA%A4%E6%8F%9B%E7%94%A8

変更点詳細

LinuxServerText102ToDo-3.pdfを参照。