HOMELPIC WOMAN STYLE −見つけよう!あなたがもっと輝くライフステージ−いま、女性のITエンジニアが求められるワケとは?

LPIC WOMAN STYLE - 女性のきめ細やかさ、コミュニケーション能力が武器に! いま、女性のITエンジニアが求められるワケとは? -

一般的にエンジニアというと理系や男性のイメージがありますが、文系や女性にも向いていて、女性の能力を活かせる職業です。

「手に職」で有利にお仕事

お仕事する上で、特殊技能があると何かと有利です。例えば受付事務を行うにしても、医療事務や介護事務の資格があると就職しやすいですし、高い給与も期待できます。ITのお仕事も同じです。資格がなくてもエンジニアになれますが、資格があると格段に有利です。資格はスキルがあることの証明となり、就職や転職に有利です。より高度なスキル、より広範なスキルへとブラッシュアップすることで、キャリアアップにつながります。もちろん結婚や出産後の再就職にも有利です。

将来が期待できるLinux

LinuxとはWindowsと同じコンピュータの基本システムです。Linuxは世界中のプログラマーがインターネットを通じて力を合わせて開発を続けています。ソース(プログラム)が無償で一般公開されているので、「オープンソース」とも呼ばれています。

Linuxは、日本の7割以上の企業で導入されており、インターネット関連のサーバでは50%を超える圧倒的なシェアを占めています。
Google、mixi、Amazon、クックパッド、Facebook のように、今急速に成長しているインターネット企業のインフラはLinuxで構築されています。例えばGoogleのシステムは10万台以上のLinuxサーバで構築されています。またLinuxは携帯のような組込み系からスーパーコンピュータまで、幅広く応用されています。
Linuxはソースが公開されているので、環境や企業のニーズに合わせて迅速に自由に調整・変更できます。
それゆえに、コスト削減や短期間導入を実現できるLinuxは多くのIT企業で活用され着実に利用が広がっています。

そうなるとLinuxを扱えるエンジニアの需要が高まるのは必至。Linuxの技術を持っているエンジニアは今後ますます必要とされます。

文系の方でも大丈夫!

意外かもしれませんが、Linuxに限らずITのエンジニアは男女および理系・文系を問いません。理系で習う知識や経験は必須ではないのです。プログラミング経験のない文系出身の女子学生がエンジニアとして活躍することも珍しくはありません。必要な基礎技術さえ習得すれば女性や文系でも問題ありません。

なぜならエンジニアの仕事で重要なのは論理的な思考力や、顧客の要望を正確に理解するコミュニケーション能力だからです。中には仕様書をまとめる上で、文章能力が必要になることがあります。この様な点においては、むしろ文系の方が有利なのです。

女性だからこそエンジニアに

エンジニアというと机に向かったまま黙々とプログラミングしているようなイメージがありますが、イマドキのエンジニアはそうとも限りません。最近では手軽に開発できるツールが多く出ており、クリックしながら開発や保守ができるようになっています。それよりも大事なのは、顧客や仲間とうまく意思疎通して仕事を進めていくことです。

まだ女性が少ない職場が多いですが「女性がいると仕事がうまく進む」という声もよく聞きます。女性のきめ細やかな気遣いや女性ならではの発想、コミュニケーション能力、文章能力こそ、エンジニアに求められている能力でもあるのです。

あなたもLinuxの技術を学び、Linuxのエンジニアになってみませんか?

このページのトップへ