HOMELPIC-3スキルチェックミニテスト301

スキルチェックミニテスト301

Yahoo!ブックマークに登録

設問1〜31を読み、解答を選択し「採点する」をクリックしてください。
※この例題は実際のLPIC試験とは異なります。

設問1301試験からの出題

replog方式およびsyncrepl方式を使ったシングル・マスターとマルチ・スレーブ構成におけるOpenLDAPの特徴に関して正しい記述は次のうちのどれか。

設問2301試験からの出題

OpenLDAPの複製方式replog機能に関して正しい説明は次のうちのどれか。

設問3301試験からの出題

OpenLDAPの複製方式syncrepl機能に関して正しい説明は次のうちのどれか。

設問4301試験からの出題

ユーザ情報(NSS)と認証機構(PAM)でLDAPを利用する時、LDAPサーバーがマスタ(IPアドレス:192.168.0.1)とスレーブ(IPアドレス:192.168.0.2)の2台構成の場合、マスター障害時にスレーブにアクセス出来るようにする設定はどれか?

(※)/etc/ldap.confはRed Hat系の場合、Debian (Ubuntu) では /etc/libnss-ldap.conf に相当

設問5301試験からの出題

LDAPサーバーとクライアント間の通信を暗号化するLDAPSで利用されるLDAPサーバーのポート番号は次のうちのどれか。

設問6301試験からの出題

OpenLDAPのreplog機能を使ったマスターサーバーとスレーブサーバを構築します。
slapd.confの(ア)〜(ケ)に入るパラメータを(1)〜(13)から選びなさい。
同じパラメータを何度使っても構いませんし、別な記号の場所に同じパラメータが入っても構いません。
なおアクセス制御はパスワードのみ管理者にアクセス可能にし、他のフィールドは誰でも参照可能とします。
slapd.confは一部のみを掲載しており、すべてではありませんが、access行はすべて掲載しています。

※設問6〜15はセットになっています。
設問6では(ア)に入るパラメーターを選択しなさい。

<マスターサーバーの設定:master.example.co.jpのslapd.conf>
suffix "dc=example,dc=co,dc=jp"
rootdn "cn=Manager,dc=example,dc=co,dc=jp"
rootpw mstpwd

access to (ア)
access to (イ)

replica uri="(ウ)"
binddn="(エ)"
bindmethod=simple
credentials=(オ)

<スレーブサーバーの設定:slave.example.co.jpのslapd.conf>
suffix "dc=example,dc=co,dc=jp"
rootdn "(カ)"
rootpw slvpwd

access to (キ-1)または(キ-2)(正解は2つ)
access to (ク)

updateref "(ケ)"

設問7301試験からの出題

設問6の(イ)に入るパラメーターを選択しなさい。

※設問6〜15はセットになっています。

設問8301試験からの出題

設問6の(ウ)に入るパラメーターを選択しなさい。

※設問6〜15はセットになっています。

設問9301試験からの出題

設問6の(エ)に入るパラメーターを選択しなさい。

※設問6〜15はセットになっています。

設問10301試験からの出題

設問6の(オ)に入るパラメーターを選択しなさい。

※設問6〜15はセットになっています。

設問11301試験からの出題

設問6の(カ)に入るパラメーターを選択しなさい。

※設問6〜15はセットになっています。

設問12301試験からの出題

設問6の(キ-1)に入るパラメーターを選択しなさい。

※設問6〜15はセットになっています。

設問13301試験からの出題

設問6の(キ-2)に入るパラメーターを選択しなさい。

※設問6〜15はセットになっています。

設問14301試験からの出題

設問6の(ク)に入るパラメーターを選択しなさい。

※設問6〜15はセットになっています。

設問15301試験からの出題

設問6の(ケ)に入るパラメーターを選択しなさい。

※設問6〜15はセットになっています。

設問16301試験からの出題

OpenLDAPのsyncrepl機能を使ったマスターサーバーとスレーブサーバーを構築します。
slapd.confの(ア)〜(サ)に入るパラメータを(1)〜(14)から選びなさい。
同じパラメータを何度使っても構いませんし、別な記号の場所に同じパラメータが入っても構いません。
なおアクセス制御はパスワードのみ管理者にアクセス可能にし、他のフィールドは誰でも参照可能とします。
slapd.confは一部のみを掲載しておりすべてではありませんが、access行のみすべて掲載しています。
ただし、LDAPデータベースの中に(2) cn=manager,dc=example,dc=co,dc=jpはエントリとして登録されていますが、(3) cn=replica,dc=example,dc=co,dc=jpは登録されていないものとします。

※設問16〜28はセットになっています。
設問16では(ア)に入るパラメーターを選択しなさい。

<マスターサーバーの設定:master.example.co.jpのslapd.conf>
suffix "dc=example,dc=co,dc=jp"
rootdn "cn=Manager,dc=example,dc=co,dc=jp"
rootpw mstpwd

access to (ア)
access to (イ)

overlay syncprov

<スレーブサーバーの設定:slave.example.co.jpのslapd.conf>
suffix "dc=example,dc=co,dc=jp"
rootdn "(ウ-1)" または"(ウ-2)" (正解は2つ)
rootpw (エ-1) または (エ-2) (正解は2つ)

access to (オ)
access to (カ)

syncrepl rid=1
   provider="(キ)"
   type=refreshAndPersist
   retry="5 10 30 +"
   searchbase="(ク)"
   scope=sub
   schemachecking=off
   binddn="(ケ)"
   bindmethod=simple
   credentials=(コ)

updateref "(サ)"

設問17301試験からの出題

設問16の(イ)に入るパラメーターを選択しなさい。

※設問16〜28はセットになっています。

設問18301試験からの出題

設問16の(ウ-1)に入るパラメーターを選択しなさい。

※設問16〜28はセットになっています。

設問19301試験からの出題

設問16の(ウ-2)に入るパラメーターを選択しなさい。

※設問16〜28はセットになっています。

設問20301試験からの出題

設問16の(エ-1)に入るパラメーターを選択しなさい。

※設問16〜28はセットになっています。

設問21301試験からの出題

設問16の(エ-2)に入るパラメーターを選択しなさい。

※設問16〜28はセットになっています。

設問22301試験からの出題

設問16の(オ)に入るパラメーターを選択しなさい。

※設問16〜28はセットになっています。

設問23301試験からの出題

設問16の(カ)に入るパラメーターを選択しなさい。

※設問16〜28はセットになっています。

設問24301試験からの出題

設問16の(キ)に入るパラメーターを選択しなさい。

※設問16〜28はセットになっています。

設問25301試験からの出題

設問16の(ク)に入るパラメーターを選択しなさい。

※設問16〜28はセットになっています。

設問26301試験からの出題

設問16の(ケ)に入るパラメーターを選択しなさい。

※設問16〜28はセットになっています。

設問27301試験からの出題

設問16の(コ)に入るパラメーターを選択しなさい。

※設問16〜28はセットになっています。

設問28301試験からの出題

設問16の(サ)に入るパラメーターを選択しなさい。

※設問16〜28はセットになっています。

設問29301試験からの出題

OpenLDAPのバックアップ/リストアについて正しい文をすべて選びなさい。

設問30301試験からの出題

OpenLDAPでreplog方式のマスターサーバーとスレーブサーバーがすでに構築して運用している状態で、スレーブサーバーをもう1台追加しようと思います。手順として正しいものを選びなさい。

設問31301試験からの出題

OpenLDAPでsyncrepl方式のマスターサーバーとスレーブサーバーがすでに構築して運用している状態で、スレーブサーバーをもう1台追加しようと思います。手順として正しいものを選びなさい。

採点する
選択し直す

このページのトップへ