HOMEアカデミック認定校制度について

アカデミック認定校制度について 選ばれる教育機関の証 生徒さんが信頼して学べる環境の提供を

アカデミック認定校制度とは?

「LPI-Japanアカデミック認定校制度」は、IT教育機関と一体となって、Linux教育の活性化とオープンソースの普及を目指すためのプログラムです。これはLPI-Japanが独自に定めた学習環境基準をクリアした大学・専門学校・PCスクール・企業研修機関等を、LPI-Japan認定校に指定させていただき、LPIC合格を目指す受験者に質の高いLinux教育を提供することを目的としています。

認定校制度によって以下のような効果が期待できます

  • LPICに関する最新情報を一般公開前に入手できますので、いち早く講座に反映する事ができます。また企業で求められるLinux技術者像などの最新情報も入手できます。
  • 認定校との共同セミナーの開催など、プロモーション活動のサポートが受けられます。また、LPI-Japanカタログ、Webサイトなどで認定校をご紹介し掲載いたします。このような露出効果により、受講生や学生の増加が期待できます。
  • 認定校のインストラクターを中心とした『LPI-Japanパートナーインストラクター』に登録し活動に参加することにより、Linuxの最新情報、最新技術をいち早く入手できます。また、LPI-JapanのWebサイト上に貴校の講師紹介ができます。
  • 受講者様にも、LPI-Japan認定校であれば学習環境、内容ともに基準をクリアしているため、安心してお選びいただけます。

認定条件

  1. LinuxをインストールしたPC6台以上所有
  2. インストラクターとしてLPICレベル1認定取得者を2名以上配置
  3. 既存LPI認定教材(LATM)の採用、もしくはオリジナル教材の認定化
  4. LPI-Japanパートナーインストラクターとしての登録と活動への参加
  5. その他
アカデミック認定校への特典
アカデミック認定校に認定された教育機関様には、受験バウチャー購入割引特典、当サイトでの貴校のご紹介等、多くの特典をご用意しております。詳しくは以下からお問い合わせください。
お申し込み・お問い合わせ
アカデミック認定校制度説明会

免責事項

「LPI-Japanアカデミック認定校制度」は、認定校がLPI-Japanが独自に定めた学習内容、学習環境等の基準を満たすことを示すものであり、認定校の事業の継続性等につきLPI-Japanが何ら保証をするものではありません。
LPI-Japanは、認定校のご利用に関して受講生様等に何らかの損害が生じた場合にも、何ら責任を負うものではありません。

このページのトップへ