HOMELPICについて知ろう!合格者の声 小澤仁美さん

合格者の声

今回の合格者はLPICレベル1を取得した小澤さんです。小澤さんはLPICレベル1を取得して事務職からITエンジニアにキャリアチェンジに成功されました。

LPICレベル1合格者の小澤仁美さん株式会社ゼウス・エンタープライズ

小澤仁美さん
小澤さん

LPICを取得して幅広い対応力をもったITエンジニアとしての土台が完成しました

IT業界に入ってLinuxを学ぶようになったきっかけは?

「手に職をつけたい」そう思い始めたのは事務職として働いていたときです。IT業界が目覚しく進化していく様子はその頃の私にとって大変興味深く、「転職したい業界」として第一候補になりました。
LPICレベル1を取得してその夢を叶え、現在は客先に常駐してシステム運用設計、構築などの業務に取り組んでいます。

LPICを取得したきっかけは?

事務職からの転職当時、私が任されたのは社内ユーザのパソコン及び周辺機器のトラブルをサポートする、ヘルプデスクという役目でした。 そこで私に求められたのは広く浅い知識でした。ですが、OSの仕組みに関するような専門スキルが必要となるトラブルに鮮やかに対処する上司を見て、『私もトラブルを解決する側に回りたい。それには専門的な知識や技術を身に付けないと』と思いました。 さらに、ネットワークとOSどちらのスキルとも獲得すれば、IT系のエンジニアとして隙のない人材になれるはずと考えました。 迷わず一念発起して、学習をしました。

どのように学習したのですか?

株式会社ゼウス・エンタープライズに入社してから、研修期間を経てLPICレベル1を取得しました。
次世代OSとして評価の高まるLinuxスキル、いわゆるOSのメールサーバやWebサーバといったシステム構築に欠かせない技術を確実に手にしました。
資格取得という目標を作ると途中で辞めたくなくなります。だから寄り道せず学習に取り組めました。取得後も客観的スキルの証明になるなど、メリットは大きかったですね。

どのようなエンジニアを目指しますか?

現在、エンジニアとしての道を邁進していますが、システムの表面だけでなく、根本を理解した専門性の高い技術者になりたいです。
現場で鍛えられながら、めまぐるしく変化するIT業界の中でも常に必要とされるエンジニアでありたいです。

出典:稼げる資格

このページのトップへ