HOMELPICについて知ろう!合格者の声 田中章太郎さん、西山慎将さん、坂口昭吉先生

合格者の声

今回の「LPIC合格者に聞く!」 第14回目は、LPI-Japanアカデミック認定校である麻生情報ビジネス専門学校 コンピュータネットワーク科 3年生の田中 章太郎さん(LPICレベル1認定者)、西山 慎将(しんすけ)さん(LPICレベル1認定者)、教務部 コンピュータ系システム分野 リーダーの坂口 昭吉先生にお話を伺いました。

LPICレベル1認定者 田中 章太郎さん、LPICレベル1認定者 西山 慎将さん、教務部 コンピュータ系システム分野 リーダーの坂口昭吉先生麻生情報ビジネス専門学校

「専門学校でのLinux教育におけるLPICの活かし方」

学校として、Linux教育はどのように取り組まれているのですか?

坂口昭吉さん
坂口昭吉さん

(坂口先生)システム系の様々な学科がありますが、全ての学科でLinuxを使った教育を行っています。この2人が在籍しているコンピュータネットワーク科では、1年次にLinuxの基礎を、2年次に応用を学習し、早い学生は2年次後半にはLPICレベル1の受験をしています。組込みシステム科ではシステム開発にLinuxを取り入れた学習などを行っております。また、2007年4月に新設された、4年制のシステム工学科では、より高度なカリキュラムによって、実際にソースコードを読むこと、LPICレベル2の領域まで踏み込んだ学習を行っていくことになります。

ネットワークを勉強しようとしたきっかけはなんですか?高校時代に何か勉強していたのですか?

西山さんと田中さん(お二人ともLPICレベル1認定者)
西山さんと田中さん(お二人ともLPICレベル1認定者)

(西山さん)高校では基本情報処理を勉強して、COBOLなどを学んでいました。ネットワークを勉強すれば仕事につながると思って、この学科を選びました。
(田中さん)高校ではWordやExcelなどを勉強した程度でしたが、しっかりとした技術を身につけたいと考えて、ネットワークの勉強をしようと思いました。

1年次からLinuxを学習したということですが、初めてLinuxを触ってみてどうでしたか?

麻生情報ビジネス専門学校

実際には、1年次の後期からLinux基礎の学習が始まったのですが、当然最初からLinux全体について分かっているわけではないので、コマンドの使い方を覚えるところから始めました。仮想マシンにLinuxをインストールするところから始めて、コマンドについて勉強していくのですが、コマンドライン操作に特に抵抗はなかったです。

2年次からはどのような学習をするのですか?

応用ということで、色々なサーバの構築を行っていきました。Webサーバから始まって、メールサーバとDNS、Samba、iptablesを使ったパケットフィルタリングなど、幅広く学習しました。
実習は、教室内を擬似的なインターネットに見立てて、先生がDNSのルートドメインとなって、ネットワークを構築していきました。もちろん、全員すんなりといくわけではなくて、インストールの時点からお互いの環境が違っていて、何か足りないなど、そういうトラブル解決をしながら勉強を進めていく感じですね。

学園祭のためにサーバ構築をしたということですが、どんなサーバですか?

学園祭の情報を提供する外部向けのサーバを自分たちで構築しています。私たちはサーバ構築などのインフラ部分を担当しているのですが、チームに分かれてサーバ構築を行いました。サーバ上では別の学科の人たちが制作したWebアプリケーション(携帯電話から投票に参加できるシステム)を実行できるように、 Tomcatやメール、DNS、データベースとしてMySQLを導入したりしました。
サーバだけでなく、ネットワークインフラも構築をして、ファイアーウォールの設定やシステム監視、アクセス解析などもできるシステムを構築しています。

Linuxを学習する上で、何か特別なことはしてみましたか?

西山さんと田中さん(お二人ともLPICレベル1認定者)

(田中さん)自宅で仮想マシンを使って、Linuxを動かしたりしていました。
(西山さん)Linuxは古いマシンでも動くので、中古で3000円で買ってきたPCにインストールしてサーバにしています。実家が熊本なのですが、PCも熊本に置いてあります。それなら電気代を自分で払う必要がありませんから(笑)。自分で独自ドメインを取って、サーバとして動かしたりしています。

就職活動をする上で、LPIC取得は何かメリットがありましたか?

(西山さん)私はセキュリティ関係の仕事をする会社に就職予定ですが、LinuxのLPICと、WindowsのMCPと両方取得していて、採用担当の方からはいい意味で珍しいと感じられたようです。
(田中さん)私はルーターやサーバーなどに関係する仕事に就く予定ですが、面接の際にLinuxを勉強してきたことについて話すと反応がよく、手応えを感じました。

LPICの受験準備は順調でしたか?

コマンドオプションを覚えるところが大変でした。あとは正規表現なども、使ってみると便利なんだけど、分かりにくくて苦労しました。あとはLinuxのパッケージ名など独特のものが多いところも大変でした。

麻生情報ビジネス専門学校

次は是非LPICレベル2にチャレンジして欲しいのですが?

(田中さん)1月中には受験して、201の合格を目指します。
(西山さん)まだ具体的にいつとは決めてないのですが、卒業するまでに1度受験したいと考えています。

今後の抱負を教えてください。

(西山さん)ソースコードが読めるようになりたいと思っています。
(田中さん)LPIC合格のために一通り勉強しましたが、まだまだだと思うので、Linuxを自在に使えるようになりたいと思います。

聞き手:宮原 徹(株式会社びぎねっと)

このページのトップへ