HOMELPICについて知ろう!合格者の声 小田桐歩さん

合格者の声

今回は、LPI-Japanアカデミック認定校の、パソコンスクール【アウズ】に通いながら学習し、LPICレベル1を取得された、NTTヒューマンソリューションズ(株)の小田桐 歩さんのインタビューです。

LPICレベル1合格者 小田桐歩さん(NTTヒューマンソリューションズ(株))

小田桐歩さん
小田桐歩さん

「LPICを通じて習得した知識がネットワークソリューションの営業支援に活かされています」

現在のご担当業務について教えてください。

お客様に対し、営業担当者がより良い方向でネットワークソリューション提案ができるように支援することが、現在の業務です。
お客様にメリットのある提案支援ができ、営業担当者やお客様から感謝されると嬉しいですし、とてもやりがいのある仕事です。

LPICを取得しようと思った理由は?

お客様に喜ばれる提案をするには、説得力のあるアドバイスや説明ができなければなりませんから、ネットワーク構築や運用への正確で幅広い知識が必須です。過去にCCNAを取得していましたし、また、Linuxの多少の知識もありましたが、実践的なスキルの習得でさらなるステップアップを目指し、LPICの取得を決めました。

学習はどうやって進めたのですか?

LPI-Japanアカデミック認定校のパソコンスクール【アウズ】のLPICの講座(LPIC対策コース)を受講しました。教室に実機環境があるので、実習しながら学べました。また、書籍でも学習しましたし、自宅のパソコンでも環境を整えてコマンドを打つことで実践的な学習を重ねました。

Linuxの面白さとはどんなところですか?

学ぶうちに驚いたのが、Linuxの奥の深さです。技術を習得すればネットワーク関連、プログラムやシステム構築、そのどちらの業務にも対応でき、活躍の場が開けてくると思います。ソースコードが公開され、ソフトウェアを自分で自由に利用できるOSであることも、将来的にさまざまな可能性を感じています。

LPICを取得したことで、ご自身で何か変化を感じますか?

資格を取得し自信になったのは勿論ですが、学習の一環で実習環境を構築しサーバへの設定等を試しましたので、それらについて以前より踏み込んだ対応ができるようになったと思います。

今後の目標をお聞かせ下さい。

現状に甘んじず、今後はLPICレベル2の取得も視野に入れています。OSに詳しいお客様も多いので、知識はもっと身につけて業務に活かしたいと思います。

出典:「稼げる資格2007年度 上半期版(リクルート刊)

このページのトップへ