HOMELPICについて知ろう!合格者の声 山口 慎平さん

合格者の声

資格はスキルアピールにおける最大の武器! 未経験だからこそ戦略的に取得!

株式会社VSN
情報通信第一本部 ITエンジニア 山口 慎平 さん (LPIC-2認定者)
Communication & Branding グループ Communication・プロデューサー  荻原 理央 さん

01|「宅配寿司の店長」から「ITエンジニア」へ!

山口

山口 慎平さん私が当社に入社したのは2015年5月。現在、28歳です。大学での専攻は電気情報工学でしたが、専門としていたのはC言語やアプリケーションなどプログラミング系でしたし、卒業後は「宅配寿司の店長」として働いていましたので、私自身、エンジニアとしては未経験者でした。

「宅配寿司の店長」から「ITエンジニア」への転身については、よく驚かれます。
理由はいろいろありましたが、大学時代からプログラミングを通してITに興味を持っていたことがいちばん大きかったですね。考えた末、今後も第一線で働いていくのであれば、やはり自分がやりたい道を選ぶべきと考えを新たにして当社に転職しました。学生時代の友人は、むしろ卒業後、IT業界に進まなかったことに驚いていましたので、ITエンジニアへの転職には納得したようです(笑)。

入社後、IT分野の未経験入社者は、ネットワーク系とサーバ系のクラスに分かれ、それぞれの分野の基礎を学びます。ネットワーククラスの研修はネットワーク構築と運用管理について約2ヶ月間、サーバクラスではLinuxの基本操作とサーバシステム設計や構築サーバ構築について2ヶ月?3ヶ月の研修が基本コースです。私はネットワーククラスに配属されました。研修のスケジュールはなかなかハードでしたが、実機に触れ、実践的な学習ができたので就業時のイメージもしやすく、楽しかったですね。

02|経験はない! でも早く責任ある仕事がしたい!

山口

研修終了後、データセンターを基盤にアウトソーシングやクラウド、ソリューションなどを提供されているメーカーのグループ企業に就業を開始し、インフラ関連の設計・構築から運用・保守を担当するチームに配属されました。ネットワーク分野の研修を受講しながらサーバ分野の学習をしていたこともあり、両方の知識が活かせる案件でした。

当初、私の仕事は運用や保守がメインでした。しかしはやく上流の仕事がしたかった私は、ネットワークについて独学で勉強を続けるとともに、未経験ながらも自分から積極的にトライして、新規プロジェクトに参加するチャンスを得ました。このプロジェクトで機器構成・設計構築から運用テスト実施までの幅広い工程を任せていただけたこともあり、現在では、所属している部署が扱うサーバ機器の構成やHDDのRAID構成を検討するまでの知識・経験を積むことができています。また、もともとの配属分野であったネットワークの知識を活かし、ネットワーク専門の部署との打ち合わせでは、私が主体となって提案を進めています。

未経験で、しかもネットワークから始まった私のITエンジニア人生が、たった1年でサーバにまで広げることができた背景には、資格の取得があります。実は、この1年で私はネットワーク系、LPIC、VCPなど、ITエンジニア向けの資格をいくつも取得しました。これらの資格を集中的に取得したことで知識が深まり、仕事の幅も大きく広がりました。


このページのトップへ

合格者の声 過去アーカイブ

LPIC-1の合格者の声

このページのトップへ

LPIC-2の合格者の声

このページのトップへ

LPIC-3の合格者の声

特別企画

このページのトップへ