HOMELPICについて知ろう!合格者の声 羅 蘭 さん、内田 集 さん

合格者の声

存在も知らなかったLPIC 競い合ううちにレベル3認定取得へ

JBSテクノロジー株式会社
コア・テクノロジー・センター
 羅 蘭 さん (LPIC-3 302認定者)
コア・テクノロジー・センター 内田 集 さん (LPIC-3 302認定者)
人財開発部 部長 辻 陽太 さん

01|存在も知らなかったLPIC 競い合ううちにレベル3認定取得へ

内田

内田 集 さん入社する前は、LPICの存在も知らないような状態でした。受験したきっかけは先輩からのアドバイスです。なにしろ、今の仕事ではOSSを扱う機会も多く、Linuxの勉強が必要で、その指針となるのがLPICでした。

羅 蘭 さん私も基本は一緒で、「LPICを取ろう!」というよりも入社して入った部署で、Linux/OSSのハイレベルな技術が必要で、LPICレベル2までは業務上取得が必須だったという状況でした。LPICレベル2を取得した後も、内田さんというライバルがいたので、二人で競っているうちにさらに上位の技術習得へ進むことができました。
大学ではメディアとコミュニティ専攻の文系で、Linuxなんて触れたこともありませんでした。

内田

私は、情報学科出身で、元々ITに強かった訳ではありません。もちろん、CUIに触れるなんて思ってもいませんでした。Linuxは、Windowsの代用として、研究室で使っていた程度でした。lsコマンドくらいは知っていましたけど、これで仕事なんてどうやってやるんだろうと不安でした。そんな状況からLinuxの学習を始めました。
配属部門からは、LPICレベル2取得が業務命令だったのですが、意外と短期間で目標達成してしまい、学習環境が整っていた(学習教材の契約期間が残っていた)のと、ライバルに負けたくない!と思いから、継続して学習を続けた結果、LPICレベル3取得にいたりました。

そうなんです。使える学習環境があるので、せっかくなので使わないともったいないと、私も思いました。で、実はなんですが、私は先週LPICのレベル3 302Mixed Environmentに合格しました!

一同

えー!!

レベル3 Specialtyですね。まだ取得申請を会社に提出してないですよね?

すいません、スキャナーの使い方がわからなくって書類が・・・(笑)先週受けて合格したばっかりです。

内田

いやー、びっくりしました。まさか先を越されるとは。

−羅さんが302をとろうと思ったきっかけは仕事で必要だからですか?

最初はそう思っていたのですが、実際には、すぐに現在の仕事では必要ではなかったことに気づきました(笑)。使用していた学習教材のPing-tの有効期限が、数ヶ月残っていたのと、LPICレベル3 301 Coreが2014年3月末で終了すると聞いたので、それまでにスペシャリストの認定を取っておきたいと思い、がんばりました。


このページのトップへ

合格者の声 過去アーカイブ

LPIC-1の合格者の声

このページのトップへ

LPIC-2の合格者の声

このページのトップへ

LPIC-3の合格者の声

特別企画

このページのトップへ