HOMELPICについて知ろう!合格者の声 堀切 堤さん

合格者の声

サーバー運用で培ったスキル 実践力も伴うエンジニアを育成

堀切 堤さん Tech Fun株式会社 取締役 ITエデュケーションDiv. ディレクター(LPIC認定講座 認定講師)

Tech Funでは初心者、未経験者を対象とした、LPIC試験対策講座を開催しています。そこで講師を務める堀切氏は自社のサーバー運用からLinuxスキルを身につけました。Webサービスやスマートフォン向け開発など、高度な開発力を持つ企業だからこそ実践力あるエンジニアの育成を可能とします。

01|御社の概要を教えてください

弊社はITサービスのプラットフォームとして、高品質な総合ITサービスを提供しております。直近ではWebサービスとスマートフォンアプリサービスの拡充に力を入れているところです。2010年からはLPIC認定校として認定講座を開設しております。

02|いつどのような形でLinuxを学びましたか?

元は業務のコンサルティングなどをしており、Linux含めインフラ周辺は長らく担当ではありませんでした。しかし弊社を起業するときに状況が大きく変わりました。起業時は自社のサーバーから何からすべて自前で行う必要がありました。業務でLinuxと真剣に向き合うようになったのはここからです。

実際に触ったOSはCentOSでした。当時はサーバーへのアタックが各地で頻繁に起きていた時期で、弊社のサーバーも攻撃対象となり、緊張しながら対処したのを覚えています。運用管理には高度な知識や判断が要求される状況でしたが、Linuxに強い担当の傍らでいろいろと学べました。サーバー運用の主担当を任されるようになると、さらに飛躍的にスキルアップできたと感じています。多くの知識は実践で培ったものです。

このページのトップへ