HOMELPICについて知ろう!合格者の声 齊藤 沙織さん

合格者の声

LPICはキャリア形成の水先案内人

齊藤 沙織さん ユニアデックス株式会社
ソリューションサービス事業本部 ソフトウェアプロダクトサービス統括部 Linux/UNIXサービス部 Linuxチーム

ゆっくりじっくり目指していくのがスキルアップのコツ

01|経済学部からITエンジニアの道へ

齊藤 沙織さん 学生時代、実は経済学を専攻していたんです。ところが私が大学を卒業する2000年は、就職氷河期と言われる時代で、就職も難しく、更に、当時は私自身、自分がやりたいことがはっきりと見つかっていませんでした。そこで、卒業後は、アルバイトをしながら、システムエンジニアの資格取得に注力している専門学校に通うことにしました。そこで頑張ってエンジニアに必要な知識と技術力を習得し、エンジニアとして就職先を見つけることができました。

前職では、2人体制で社内システム部のような仕事を担当しており、そこではWindowsとLinuxの混在環境でした。そこで少し扱うようになったのがLinuxとの最初の出会いになります。その段階では、Linuxについては、独学でしたが、本を見ながら実機で確認し、ゆっくりと勉強して行きました。
その後、2004年に現職のユニアデックスに転職し、それからは、ずっとLinuxを担当していて、現在で8年目になります。

私は、現在Linuxのグループに所属し、企業から公官庁まで幅広いお客様に対して、Linuxの導入からシステム構築、サポート、検証等を主に行っています。

一応、工程ごとにチーム分けはされているのですが、私は全般の業務にわたって担当していて、具体的には、Linux OSの導入から、その上に載せるApacheなどのWebサーバソフトウェア、CLUSTERPROやLifeKeeperなどのクラスタソフトウェアといった商用のソフトウェアまで扱っています。


このページのトップへ

合格者の声 過去アーカイブ

レベル1の合格者の声

このページのトップへ

レベル2の合格者の声

このページのトップへ

レベル3の合格者の声

特別企画

このページのトップへ