Yahoo!ブックマークに登録

学習方法 教材学習派

  • 学校学習派
  • 教材学習派
  • その他の学習方法

2アカデミック認定教材を使って学習

LPI-JapanではLPIC出題範囲に添って作成された教材を
LATM(LPI Approved Training Material)に認定し、「LPIC認定教科書」としてご紹介しています。
参考書等を使って受験勉強をされたい方におすすめです。

■ 実際の先輩の声

自分に合うテキストを見つけることが重要
 

中沢 真奈さん 受験するにあたっては、まずLPI公認のテキストを中心に徹底的に勉強するとともに、実習でコマンドをひたすら試すことを繰り返しました。
テキストは他にもだいぶ買いしましたが、結論として、良い悪いではなく、自分に合っているかどうかがテキスト選びでは重要だと思います。自分に合っているものを見つけ、その数冊を集中して勉強していくことで効果が上がると実感しました。

日本電子専門学校卒業 中沢 真奈さん

通勤時間や休日を有効活用し、
約3週間で取得できました!

青木さん 翔泳社の対策本を使い、主に通勤時間や休日を利用して勉強しました。
また会社で仮想環境を作り、手を動かしながら学ぶことができたのも良かったと思います。
あと周囲の先輩が「shellから始めるといいよ」など学習の順番を指導してくれたので効率よくトータル3週間で取得することができました。

株式会社シンカーミクセル 青木さん


メリット

■仕事と両立しやすい
■自分のペースで進められる
■比較的に費用がかからない
■自分に合った教材を選べる

この学習方法がおすすめの方

計画的に自主学習できる方
実機環境を自分で用意できる方
既に実務経験がある方
職場に質問ができる仲間や先輩がいる方

受験勉強を始めよう!

LPICレベル1用の教材

LPICレベル2用の教材

LPICレベル3用の教材


  • 学校学習派
  • 教材学習派
  • その他の学習方法

このページのトップへ