HOMEイベント・セミナー『輝く未来へ…女性の為のキャリアアップセミナー』(2011年1月23日)開催結果のご報告

イベント・セミナー

イベント・セミナー2011.02.03

『輝く未来へ…女性の為のキャリアアップセミナー』(2011年1月23日)開催結果のご報告

2011年1月23日(日)、LPI-Japan主催の「輝く未来へ… 女性のためのキャリアアップセミナー 〜IT業界でプロフェッショナルを目指すために〜」の開催結果についてご報告いたします。

今回のセミナーは、LPI-Japanでは初の大規模女性限定セミナーとなりました。当初予定をしておりました定員を遥かに上回るみなさまにお申し込みをいただき、ご要望にお応えして、お席の数も追加させていただきました。
向上心の高い女性ばかり、約130名集まった会場は、熱い思いでつつまれ、ご参加頂きました多くのみなさまから、「良い刺激を受ける機会になった」というお声を頂きました。

当日は、予定を上回る大変多くの方にご来場いただき、大盛況のうちに終了いたしました。
お忙しい中、足をお運びくださいました皆様、誠にありがとうございました。
今後も、LPI-Japanは、女性のITエンジニアを支援する活動を活発に行っていきたいと思います。

当日の様子

講演1

「もっと素敵にワーキングライフ」

講師

NECラーニング株式会社 代表取締役執行役員社長 内海 房子様

「女性にとって‘仕事’とはなにか?‘キャリア’とはなにか?」、「多様なライフスタイルにおける女性の働き方」、「女性が仕事を通じて得られるもの」などについてお話をいただきました。

内海様のご講演に対する参加者の方々のご感想を一部ご紹介いたします。

  • 女性として今後の仕事に不安を覚えセミナーに参加しましたが、個人としてのキャリアの事だけでなく、もっと広い視点で女性が働くことについて考えることが出来ました。
  • 日本も他国の様に、女性が活躍する社会になって欲しいと思いました。長年IT業界に携わっている方のお話が聞けてうれしかったし、励みになりました。ありがとうございました。
  • 「働き続ける事がマイノリティなのか」という不安を払拭できるデータ、経験談を得られ、希望がみえました。IT技術者としてだけでなく、一人の社会人として、今後のプランをもっと明確に描いていこうと思いました。
  • 最後の、「変化しなければ成長はない」という言葉に勇気づけられました。
  • 聞きたかったIT社員としての女性の働き方、人生、世界の女性の労働情報について伺えたのでよかった。
  • ご自身の経歴から、苦悩された経験(同期が昇進する中、自分の力が足りないのか、女性だから駄目なのか、など)が身近に感じられました。「転職せず、悶々としながらも続けた」というところが参考になりました。

講師の内海 房子様 講演の様子

講演2

「女性エンジニアとしてのキャリアの描き方」

講師

LPI-Japan理事 高橋 千恵子様
(NEC ITPFソリューション事業部 グループマネージャー)

「女性エンジニアの活躍の場やメリットなどについて」、「日々感じていること」、「Linux/OSSエンジニアが求められている」などについて、実体験を交え、管理職の視点で高橋様よりお話をいただきました。

高橋様のご講演に対する参加者の方々のご感想を一部ご紹介いたします。

  • 実際にLinuxに関する仕事かつ、GMという立場にいる方のキャリアに対する考え方は、自分のキャリアを考えていく上でも参考になると感じました。
  • 自分の周囲には結婚&子育てを経て管理職になっている女性はいませんので、その様な立場の方の経歴を聴く機会が無く、励まされる気がしました。
  • 現在のLinuxに対する顧客の欲求度の高さや関心を知ることが出来ました。お話いただいた内容も女性に特化しすぎず、今後のスキルアップにLinuxを勉強することはプラスになると確信出来ました。
  • 女性エンジニアとしての身の置き方についてとても参考になりました。女性と男性は違いがあるが、女性が優れている部分もあると聞いてとても励みになりました。
  • 女性エンジニアとしてのキャリアプランを聴くよい機会でした。自分はまだエンジニアになる手前の段階なので、エンジニアとしてだけでなく、人生プランとしての参考になりました。

講演の様子 講師の高橋 千恵子様

講演3

「オープンソースのインパクトとキャリアパス」

講師

LPI-Japan理事長 成井 弦

最新の「Linux/OSS市場の動向」や、「キャリア形成をしていく上での他人との差別化」など、女性のLinux/OSS技術者がますます必要とされ、活躍できる分野の紹介や、必要とされるLinux/OSS技術者になるために、身につけていただきたいスキルを紹介いたしました。

理事長 成井弦の講演に対する参加者の方々のご感想を一部ご紹介いたします。

  • オープンソースがこれから活用されていく、というお話は興味ぶかかったです。私はWindowsを使用する技術者ですが、視野を広げたいと感じました。
  • 「女性が進んでいない分野で特化していくことで差別化できる」が印象に残りました。
  • 今まで、OSSに目を向ける機会がなかったので、新鮮な話題でした。自分でももう少し調べてみようと思いました。またマイノリティと思う方向に進む事、差別化をはかるということについて、考え方の視点を得られたと思います。
  • LPICを取るといかに将来性があるかというメリットが聞けて良かったです。私は将来的にずっと仕事をしていきたいと思っているので、取得を目指そうかと考えています。
  • オープンソースの可能性がよくわかりました。新入社員にもLPIC-1を受けさせています。動機づけのネタをいただきました。

講師の成井 弦

講演4

女性ITエンジニアのパネルディスカッション

講師

【モデレーター】
富永 恭子様(株式会社ロビンソン代表 編集者&ライター)

【パネラー】
西田 由美子様 (CTCシステムオペレーションズ株式会社)
濱田 美奈子様 (NECネッツエスアイ株式会社 ネットワークインフラ事業本部 事業企画室 人材開発部)
福永 愛美様 (株式会社クエスト インフラソリューションサービス事業部)

【スペシャルコメンテーター】
NECラーニング株式会社 代表取締役執行役員社長 内海 房子様
LPI-Japan理事 高橋 千恵子氏(NEC ITPFソリューション事業部 グループマネージャー)

LPIC女性認定者による、実体験を交えてのトークセッションでした。「仕事の楽しさ、やりがいについて」「女性エンジニアが働く環境について」、「資格取得の経緯や学習の方法」などについてお話をいただきました。また、内海様、高橋様からは、管理職、先輩女性としてコメントを頂きました。

パネルディスカッションに対する参加者の方々のご感想を一部ご紹介いたします。

  • 資格をきっかけにする方、勉強がそのまま業務に役だっている方など、実用的でとても楽しいディスカッションでした。
  • 実体験に基づいてのお話だったので、説得力がありました。人の勉強方法は気になるので、その点でも本音が聞けて良かったです。また、パネリストのみなさまの意識がとても高く、刺激を受けました。
  • まずは、自分のキャリアビジョンを描くことからだと感じました。少し閉塞感がある毎日でしたが、前向きになれました。
  • 特に、濱田様の「T字型人材」というキーワードは、IT業界で仕事をする上で、日々実感しております。新しい技術、知識を追い求める事が大切だと再認識出来ました。
  • 西田さんの「先輩の不得意分野を勉強する」という言葉に、はっとしました。

パネルディスカッションの様子 パネルディスカッションの様子

懇親会の様子

懇親会開会のあいさつ(内海房子様)
懇親会開会のあいさつ(内海房子様)

乾杯の様子
乾杯の様子

ご協力頂いたLPI-Japanアカデミック認定校 キャリアカウンセラーの皆様
ご協力頂いたLPI-Japanアカデミック認定校
キャリアカウンセラーの皆様
(左から)
リナックスアカデミー 河江信嗣様
リナックスアカデミー 後田彩乃様
ナガセキャリアセンター 湯之原香里様
KENスクール   鈴木友理子様
NECラーニング  内山祥恵様

歓談の様子
歓談の様子

当セミナーの関連ページ

お問い合わせ先

LPI-Japan事務局
電話番号
FAX番号
03-3568-4482
03-3568-4483
E-mail seminar@lpi.or.jp

このページのトップへ