HOMEイベント・セミナー「インストラクターとして知っておくべきプレゼンテーション技術セミナー」(11月4日)開催結果のご報告

イベント・セミナー

イベント・セミナー2010.11.08

「インストラクターとして知っておくべきプレゼンテーション技術セミナー」(11月4日)開催結果のご報告

11月4日(木)、LPI-Japan主催の「インストラクターとして知っておくべきプレゼンテーション技術セミナー」の開催結果について報告いたします。

第一弾に続き、Linuxインストラクターの方々、これからLinuxインストラクターを目指すか方々を対象に実施した大好評のセミナーです。
当日は、予定を上回る大変多くの方にご来場いただき、大盛況のうちに終了いたしました。
お忙しい中、足をお運びくださいました皆様、誠にありがとうございました。

当日の様子

講演1

「オープンソース型教育手法 〜コラボレーティブラーニングとは」

講師

LPI-Japan理事長 成井 弦

「コラボレーティブラーニング」と「『貢献度が差別化』となるオープンソース型教育手法とは何か」についてお話させていただきました。

成井の講演に対する参加者の方々のご感想を一部ご紹介いたします。

  • 生徒も先生も授業に貢献をするというコラボレーティブラーニングの手法を今後取り入れたいと思った。
  • コミュニティの重要性や意義を理解することができました。
  • 能動的な参加を促す方法論について具体的に学べて非常に有益だった。

講演の様子 講師の成井 弦

講演2

「アナウンサーによる話し方講座 相手に伝わる喋り方 〜心構えから発声まで」

講師

フジテレビジョン アナウンサー 塚越 孝様

「大勢の人たちを相手に話す場合の準備・心構え・テクニック」などについて、聴衆の前で話すことを職業とする塚越様より、体験談、失敗談なども交えながら、ご紹介いただきました。

塚越様のご講演に対する参加者の方々のご感想を一部ご紹介いたします。

  • プレゼンが苦手なのだが今後のきっかけをつかむことができた。
  • 圧倒的なプロフェッショナルのお話をライブ鑑賞できて目からウロコが落ちました。名人芸をまねることはできませんが、自分なりに精進していきたいです。
  • 「間違っても当たり前。間違ってもリカバリすることができる」ということが勇気づけられた。
  • 笑いの中に沢山の有益なエッセンスがつまった大変楽しい時間でした。
  • 「言葉は生き物である」「しゃべりは習うより慣れろ」という心構えについて話を聞けて本当に良かった。

講師の塚越 孝様 講演の様子

講演3

「Linux・OSS技術者へ期待すること 〜インストラクターの皆様へのメッセージ」

講師

LPI-Japan理事 高橋 千恵子 氏
(NEC ITPFソリューション事業部 グループマネージャー)

最新のクラウドサービス市場の動向や、クラウド基盤で使われるOSSの紹介などを交え、今後、Linux/OSS技術者がますます必要とされることや、Linux/OSS技術者が活躍できる分野を紹介いたしました。
また、必要とされるLinux/OSS技術者になるために、身につけていただきたいスキルを紹介いたしました。

高橋理事のご講演に対する参加者の方々のご感想を一部ご紹介いたします。

  • クラウドの普及とLinuxの需要が関連していることが分かり、勉強するモチベーションとなった。
  • 知らないOSSもあったので情報収集できて良かった。大手日本企業がどのようにOSSを取り入れていこうと考えているのかが非常に興味深い話だった。
  • OSSコミュニティのプロジェクトが大変参考になった。

講演の様子 講師の高橋 千恵子 氏

当セミナーの関連ページ

お問い合わせ先

LPI-Japan事務局
電話番号
FAX番号
03-3568-4482
03-3568-4483
E-mail seminar@lpi.or.jp

このページのトップへ