HOMEイベント・セミナー「Open Source is Everywhere〜インストラクターとして知っておくべきパラダイムシフトについて〜」セミナー開催のご報告

イベント・セミナー

イベント・セミナー2010.06.14

「Open Source is Everywhere〜インストラクターとして知っておくべきパラダイムシフトについて〜」セミナー開催のご報告

5月31日(月)、LPI-Japan主催の「Open Source is Everywhere〜インストラクターとして知っておくべきパラダイムシフトについて〜」の開催について報告いたします。

現在、Linuxインストラクターの方、これからLinuxインストラクターを目指すかたを対象に、開催いたしました。

オープンソースムーブメントはオープンソースソフトウェアの分野のみならず多くの分野のビジネスモデルとして広がり、教育分野にも大きな影響を及ぼしています。
今回のセミナーでは、Linuxインストラクターの方々、そしてインストラクターを目指す方々が知っておくべき、世の中のパラダイムシフトについてのお話を中心に開催いたしました。

成井理事長のお話のあと、落語界の重鎮 三笑亭笑三師匠による、落語と「話上手になるためのコツとは」のご講演、LPI-Japan理事である高橋千恵子理事より「Linux/OSS技術者へ期待すること」〜インストラクターの皆様へのメッセージ〜 と題した、ご講演をいただきました。

当日は、約80名もの方々に御参加いただき、盛況のうちに終了いたしました。
下記は、当日ご参加された方々のアンケートの一部です。

セミナーの感想

セミナーにご参加された方にアンケートをお願いしました。以下に感想の一部を掲載します。

  • 技術はサービスの表現である。そのサービスを考える内容だった。
  • 笑えて大変ためになりました。授業や会話での上手な話し方や笑いの基本を教えていただきました。
  • オープンソースムーブメントのトレンドが理解できた。
  • インストラクターとしての視野を広める幅広い内容がよかった。
  • OSSコースナビの情報がよかった。
  • 様々な視点からOSSに焦点をあてててお話いただいて、オープンソースへの見方が変わりました。
  • 「言う」→「話す」、相手を思う心、相手が理解しているかどうか、確認しながら、話を進めていらっしゃり、実用的ないいお話でした。

当日の様子

 

講演会プログラム

講演1

Open Source is Everywhere
〜インストラクターとして知っておくべきパラダイムシフトについて〜

講師

LPI-Japan理事長 成井 弦

講演2

「話上手になるためのコツとは」

講師

三笑亭笑三氏

講演3

「Linux/OSS技術者へ期待すること」
〜インストラクターの皆様へのメッセージ〜

講師

LPI-Japan理事 高橋 千恵子 氏

懇親会

当セミナーの関連ページ

お問い合わせ先

LPI-Japan事務局
電話番号
FAX番号
03-3568-4482
03-3568-4483
E-mail seminar@lpi.or.jp

このページのトップへ