HOMEビジネスパートナー制度についてビジネスパートナー一覧株式会社エニプラ

株式会社エニプラ

名称 株式会社エニプラ 株式会社エニプラ
本社住所 〒260-0045 千葉県千葉市中央区弁天1-2-8 大野ビル4階
電話番号 043-306-7600
FAX番号 043-306-7601
URL http://www.any-plus.co.jp/

InterviewLinux/OSSへの取組みについて

回答者:管理部 部長 栗山陽一

御社の事業内容を教えてください。

【Web&システムソリューション】

ビジネスにおいてWEBを今後活用していきたい、現在のWEB活用を見直したいというお客様に弊社では収益向上を目指し、お客様毎に適したWEB活用の仕組みをご提案いたします。

【システムエンジニアリングサービス】

弊社では創業以来システムエンジニアリングサービスを事業の柱としてまいりました。
現在では約500社のビジネスパートナー様との連携・社内における各部門間の連携によりチームエニプラとして各分野のお客様のご要望に真摯に対応いたします。

【コンサルティング及び製品販売】

弊社ではIT分野に特化した営業コンサルティング及びマーケティングコンサルティングサービスを提供します。新規に事業を立ち上げた自社の経験と大手IT企業での営業及びマーケティング経験をもとに、マーケティング戦略策定の支援から実業務のサポート・改善までお客様とともに考え支援いたします。

御社のビジネスにおけるLinux/オープンソースソフトウェアの役割、位置づけなどを教えてください。

インフラ領域でご依頼いただくプロジェクトの支援ではLinux/オープンソースの技術を必要とするプロジェクトが多いため弊社としてLinux/オープンソースにおける知識・技術力の向上を行っております。

御社ビジネスでのLinux/OSSの活用状況を教えてください。

Linuxサーバーの設計構築、運用サポートのプロジェクト支援にて実績がございます。
社内におけるインフラ研修においてはLinuxやPostgreSQLといったOSSを利用して実施しております。

御社ビジネスでのLPICの活用状況を教えてください。

社員教育の一環として自身のLinuxへの知識・技術を体系立てて整理するためにLPICの取得を推奨しています。
またお客様へ弊社エンジニアの知識・技術レベルを理解していただく指標の一つとして活用しております。

LPIC取得のための教育プログラムや、LPIC取得者への優遇策(受験費用負担、技能手当等)がありましたら教えてください。その他、社内での勉強会や技術者間の交流(取得者による取得予定者に対する指導など)等あるようでしたら教えてください。

LPIC取得に向けて取得者による座学及び実機による教育を実施しております。
社内推奨資格として会社にて受験費用の負担、および本人へ資格手当をつけています。

今後LPI-JapanやLPICに期待することを教えてください。

オープンソース普及及びエンジニア技術力向上の一助として活躍してほしいと思います。

その他、ご意見、ご要望、記事に掲載して欲しい事項などありましたらお知らせください。

これからも新たに出てくるオープンソース関連についても資格を作っていただき業界のデフォルトになっていただきたいです。

このページのトップへ